おぎきたの保育(荻窪北保育園の保育)

保育園の様子を知っていただくために

  • 園だより、クラスだより、給食だより、保健だよりを発行しています。
  • 毎日の子どもやクラスの様子は、連絡板、連絡ノート(0~2歳)でお知らせしています。
  • 保育参観、保護者会、個人面談など実施しています。

毎日の登園、降園について

  • 朝は、9時30分までに登園しましょう。
  • 遅刻、欠席の場合は朝9時30分までに連絡してください。
  • 登園時には子どもの健康状況などを職員へ直接お話しください。
  • お迎え時間やお迎えに来る人が変わる場合は、必ず事前に連絡してください。

健康で楽しい園生活をおくるために

  • 早寝、早起きをし、朝食は必ず食べましょう。
  • 毎日決まった時間に、排便する習慣をつけていきましょう。
  • 朝、晩の歯みがきをしましょう。
  • 外から帰ったら、うがい、手洗いをする習慣をつけましょう。
  • 登園前には、子どもの健康状態を観察し(顔色、機嫌、食欲、睡眠など)、必要に応じて熱をはかりましょう。(0歳児クラスは、毎朝、登園時に熱をはかってください。)

子どもの安全を守るために

  • 手や足の爪は、いつも短く切手おきましょう。
  • 髪はさっぱりと活動しやすくしましょう。
  • 動きやすい服装にしましょう(フード付きの洋服は危険です)。
  • 子どもの足のサイズに合った靴をはかせましょう。

各種健診

<全園児>

  • 身体計測 月 1回
  • 健康診断(春、秋) 年 2回
  • ぎょう虫検査

<3・4・5歳児>

  • 眼科健診(4・5歳児のみ 視力測定)
  • 耳鼻科健診

<0歳児クラス>

  • 1日1回 検温(午睡後)
  • 週1回(水曜日) 園医による健康チェック

病気やケガに関すること

  • 発熱、下痢、嘔吐などの体調の思わしくないときには、お休みしてください。
  • 下痢、嘔吐、目やに、目の充血などの症状がある場合は、伝染を予防するためにも医師の診察を受けて相談の上、登園してください。

☆保育園で具合が悪くなったら・・・

  • 発熱(38℃以上)の場合
  • 嘔吐、下痢をしている場合
  • 元気がなくゴロゴロして保育が困難な場合
  • 感染症の疑いがみられる場合

など、状況によりお迎えをお願いする電話連絡をいたしますので、連絡先が変わる時はお知らせください。お迎え後、病院を受診してくださるようお願いいたします。

健康管理

毎月 身長・体重測定
年間 全園児 定期健康診断 (春・秋)・ぎょう虫卵検査・歯科検診
0歳児

障害児指定園
園医による健康観察 (週1回)
3.4.5歳児

クラス
眼科検診・耳鼻科検診

子どもに多い感染症

病名 潜伏期間 初期症状 登園のめやす
☆インフルエンザ 1~2日 さむけ、急激な発熱、全身のだるさ 発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで
★百日咳 1~2週間 鼻水、咳 特有の咳が消失するまで
★麻疹
(はしか)
約10~11日 発熱、くしゃみ、結膜炎、発疹 熱が下がってから3日間(全身状態がよい時)
★水疱瘡
(みずぼうそう)
10~12日 胸や腹背、全身へと水泡疹がでる 全ての発疹が、かさぶたとなるまで
★帯状疱疹
(たいじょうほうしん)
不定 神経にそって水疱疹がでる 全ての発疹が、かさぶたとなるまで
★流行性耳下腺炎

(おたふくかぜ)
約18~21日 発熱、耳の下が腫れる、ものを食べると痛い 耳下腺の腫れがひくまで
★風疹

(三日ばしか)
約14~21日 軽い風邪気味、発疹、熱はでないこともある 発疹が消えるまで
★咽頭結膜熱

(プール熱)
5~6日 発熱、のどの痛み、結膜炎 主な症状が消えてから2日たった後
★流行性結膜炎
(はやりめ)
数日~約2週間 白眼が赤くなる、目やにが多くでる・風邪症状 伝染の恐れなしと、医師に認められるまで
突発性発疹
(三日熱発疹症)
7~14日 ・突然38~39℃の高熱がでる。解熱と同時に発疹(バラ色の小さな発疹)がでる。6ヵ月~2歳児に多い。
伝染性膿痂疹

(とびひ)
5~7日 ・虫さされ、あせもなどをかいてそこから、細菌が入るのが原因。・膿か疹の汁がつくと伝染する。早期の治療が必要。
手足口病 2~7日

(平均3日)
・口内炎・手のひらや足の裏等に水泡ができる。
伝染性紅斑

(りんご病)
7~16日 ・頬に蝶々のような形の紅斑がでる。2~3日後、上肢大腿部にレース様紅斑がでる。
ウイルス性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルス) 1~3日 ・発熱、吐き気、嘔吐、下痢

☆のインフルエンザについては、「登園届」の記入が必要です。
★の病気については、医師の証明書「登園許可意見書」が必要です。
「登園届」と「登園許可意見書」は、保育園にあります。

【特に次の場合は必ずお知らせ下さい】
・前夜熱がでたり、下痢・嘔吐をしたり、その他変わった様子があったとき。
・家庭内で感染症が出たとき。

警戒宣言が出たら

▶︎ 警戒宣言が出たら (PDF)

苦情体系図

▶︎ 苦情解決体系図はこちら (PDF)