荻窪北保育園の保育

ogikita_copy

●園の保育目標
「じょうぶなからだ、たしかなかんがえ、ゆたかなこころをもったこどもに育てよう!」
そのために、保育学習をしっかり行い、保護者との連携を深くし、子ども達にできるだけよいものが与えられるよう努力しよう!

●保育の特徴
▽自然との触れ合いを求めて散歩が日課です。幼児クラスはバスや電車を使って行動範囲を広げています。
▽年長クラスになるとお泊り会があります。一昨年は川の探検でした。何回も出かけて行って神田川の源流から隅田川に合流するところまで踏破しました。昨年はかっぱを探しました。子どもたちと決める活動は毎年変化に富んでいます。
▽夏になると屋上ではプールや水遊びを楽しみ、食育の一環で夏野菜も育てています。
▽各クラスでは主体的に遊べる環境づくりを行っています。また、子どもと対話しながら保育を進めています。それは0歳からはじめています。

●特別保育事業
1.産休明け保育
*生後57日目からの保育
2.延長保育
*18時30分~21時30分(満1歳以上)
*2時間以上延長の方は夕食対応。
夕食代は1食250円(申し込みは前月25日までに別紙にて)
3.一時保育(定員10名)
*9時~17時の保育
4.地域子育て支援活動
☆ふれあい保育
10時から12時まで親子で一緒に保育園の生活を楽しんで頂きます。料金は昼食代200円
☆おおきくなあれ
地域の親子を対象に月1回児童館と一緒に子どもの身長、体重を測る。親子で楽しむ遊びを伝えていく。